EVENTUSPROTOCOL

お箸の由来

In 食文化ひろば, 国際文化交流ひろば on 2011年2月6日 at 5:57 am

お箸の由来約5000年前中国で熱いお鍋から2本の木を使って取り出したのがきっかけで, 現在のお箸が食事に使う道具として文化がアジアを中心に韓国、ベトナムや日本に, 紀元前300年ほどに伝えられたといわれています。

昔の人が何気なく行ったことが私たちには現在欠かせない道具として伝えられ続けているとは歴史を知れば知るほど奥が深いことに気づきますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。