EVENTUSPROTOCOL

意外に知らない!?アメリカ豆知識―異文化コミュニケーション編―

In ソーシャル, 国際文化交流ひろば on 2012年10月1日 at 10:47 pm

皆様いかがお過ごしでしょうか?EVENTUSPROTOCOLの佐々木です。

今回は、私がカリフォルニアに来て感じた、アメリカの異文化に関する豆知識をいくつか皆様にお届けしようと思います。渡米経験のある方には「あぁ、確かに!」これからいらっしゃる方には「へぇ、そうなんだ~」てな感じでお読みいただければ嬉しいです。

豆知識①

ちょっとコワイ!?みんなが普通に使う「Huh?

誰かと話していてよく聞き取れなかったとき、多分日本人の方は「えっ?」ととっさに言う方が多いですよね。その何気ない「えっ?」が、アメリカだと「Huh?(は?)」なんです。

日本で「は?」というと、ニュアンス的にどうしても「はぁ!?(怒)」というイメージが強いと思うのですが、こちらでは普通に使われます。私もアメリカに最初に来たとき、どうしてもとっさに相手に怒られている気分になってしまいやたら萎縮していました。聞き返し方ひとつでも、文化によっては与える印象ってこうも変わってきてしまうんですね!面白い!

豆知識②

「え?私??」いきなり振られる何気ないトーク

これは文化の違いでも私がかなり好きな部分ですね!以前のブログで、アメリカ人はとってもフレンドリー!という話をしましたが、道を歩いているときやお買い物に行ったときなど、ちょっとした時に知らない人が話しかけてくる確立が東京より格段に高い!!もちろんナンパや悪い人たちの事ではなく、普っ通の日常会話が知らない人たちの間で行われるんです。「あらっあなたその靴いいわねぇ、どこで買ったの?」「今日は暑いね、参ったよ。」などなど、皆さん特に抵抗なく話しかけてきます。でもこれっていわゆる「スモールトークのコツ」なんですよね。スモールトークというのは、会話の本題に入る前の、アイスブレイキングのような何気ない会話のことなのですが、これが上手にできる人は初めて会った人でもすぐ距離を縮めることができたり、テンポ良く会話を続けることができたりします。

私もまだあまりこちらでの友達は多くないので、これをヒントにまずは同じオフィスビルの方たち辺りからいろんな人に話しかけてみたいと思います!

という感じで今回は2つ挙げてみましたが、もちろん他にも文化の違いはまだまだあります!他にもこんな面白いものがあるよ!など、みなさんのご意見もお待ちしております!

また、EVENTUSPROTOCOLではDiSC®を使用したコミュニケーションスタイル分析の他にも、異文化コミュニケーションのお悩みに関するコンサルティング、研修も行っております。多国籍ならではの職場の悩みなど、ぜひご相談くださいね!

**************************************************************************************

プロフィール 佐々木真理

秋 田県出身。大学在学中にサンディエゴで語学留学を経験し、卒業後、教育機関でカウンセラーとして語学を学ぶ生徒様への進路相談や学習アドバイスをする傍 ら、営業として学校運営にも携わる。現在は、人材育成という分野で様々なコミュニケーションに悩む方たちへアドバイスできるエキスパートとなるべく、日々 悪戦苦闘中!教育業界でお客様や生徒様と一緒に成長していけるのはとても楽しいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。