EVENTUSPROTOCOL

「静」の時間のススメ

In ソーシャル, ビジネス on 2012年12月29日 at 12:25 am

Follow effective action with quiet reflection. From the quiet reflection will come even more effective action.    Peter Drucker

stress

仕事で何をやっても上手く行かない…そんな経験、社会人なら誰でもありますよね。今回はそんな時に有効な『「静」の時間   』を持つことのメリットについてお話します。

ある研究では、祈りや瞑想は健康に良いという結果が提唱されています。リラックスした状態で静かに物思いにふけることは、心が休まるだけでなく、実はこんな良い影響ももたらします。

 

meditation

・身の回りのストレスから少し離れてみることで、違った角度から物事を見ることができる

・「あの時はこんな対応もできたな」という新たな気づきがうまれる

・いろいろな状況下での反応や行動の特徴など、自分自身についての理解が深まる

 

 

この他にもいろいろな面で発見があるかと思いますが、日々のこういった「静」の時間から自分自身の更なる成長の鍵を見つけたいものですね。冒頭のピーター・ドラッカーの格言にもあるように、静かに考えることであなたなりの成長への第一歩はきっと見つかります。本を読むこと、メンターを見つけること、EVENTUSPROTOCOLのセミナーに参加して効果的なマネジメントやコミュニケーションについて学ぶことなども有効な方法のひとつです。

reading最後に、人生は「学び」の連続です。皆さんもこの年末年始のホリデーのどこかで、ぜひ「静」の時間を作ることをオススメします。自分自身についてゆっくりと考え、そこから学び、2013年に向けた次の成長の第一歩を踏み出してくださいね。応援しています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。