EVENTUSPROTOCOL

困難を切り開く!ゼロベース思考

In ソーシャル, ビジネス on 2013年2月25日 at 9:44 pm

今月の弊社ニュースレターや3月のBridge USA連載コラムにも何気なく登場している「ゼロベース思考」という言葉、皆様はご存知でしょうか?問題解決において、過去の経験や週間、または常識や固定観念にとらわれずに、まっさらな状態から問題を分析し、解決策を考えるという方法です。

157770261確かに過去の事例や経験に基づいて考えたり判断をすることも大切ですし、その人独自の手腕が発揮できる方法ですが、時にそれにがんじがらめになって行き詰ることもあります。例えば、目の前に一膳のお箸があるとします。これの使用方法を考えてくださいと言われたとき、あなたならいくつ答えられますか?おそらく皆様いくつかは答えられると思いますが、特に日本人やアジア人だとどうしても「箸は食事のときに使うもの」という固定観念が頭の中にちらついてしまうと思います。この固定観念が、時に新しいアイディアの妨げになってしまうのです。このお箸の例で言えば、もしかしたらお箸を今まで見た事もない民族の人であれば、私たちが創造もできないような斬新なアイディアが飛び出すかもしれませんよね。
このように、先入観や固定観念を取り払い、広い視野を持って物事を客観視し、問題解決の可能性を拡大させたり創造的な解決方法を見出すゼロベース思考。ではそれを仕事の現場に取り入れるにはどうしたらいいのでしょうか。

まず、目の前の問題を分析する際に、これまでの週間や常識を疑ってください。

そして、問題解決に当たっての明確の目標を設定します。

あとは、ゼロの状態から解決方法を模索し、実行に移しましょう。

157607804なんとも簡単に言い切ってしまいましたが、過去をベースにして、「こうだったから、こうしよう!」ではなく、未来に視点をおいて「こうなるためには、こうしよう!」という考え方がゼロベース思考なのです。

いきなりは難しいと思いますが、このゼロベース思考をいつも意識に、少しずつクリアでフレキシブルな発想のできる自分を育ててくださいね。イベンタスプロトコールでは、コミュニケーションに関する皆様の目標を実行に移すためのアクションプランの設定など、あなたの目標を実現するお手伝いをしています。ゼロベース思考で設定した目標を達成したい!そんなときにはぜひプロにご相談くださいね。お待ちしております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。