EVENTUSPROTOCOL

あなたも無意識に言っている!?印象ダウンの口癖に要注意!

In ソーシャル, ビジネス on 2013年8月30日 at 11:42 pm

174699789

普段の会話の中でつい癖で言ってしまうフレーズは誰にでもありますよね。時々出る「えーと」や「あのー」ならまだしも、中には無意識のうちに相手を不快にさせてしまうものもあります。特に、意味も無くネガティブなワードを会話に紛れ込ませている場合は要注意!今回は何気なく言ってしまいがちな印象ダウンの口癖を紹介します。

154963646何を言うにも「いや、」から始める

短い言葉なので口をついて出てしまうこともありますが、相手の意見に対して否定から始まってしまうと、聞いているほうもいい気持ちはしませんよね。無意識に癖になり、肯定する前にも言ってしまっている場合も見受けられます。やりすぎると確実に印象ダウンにつながるので気をつけましょう。

ケンカ腰で怖い…話す前の「だから」

自分がすでに言及したことを質問されたり、相手の解釈が間違っていた際につい口走ってしまう口癖です。苛立つ気持ちも分かりますが、思っているよりはるかに攻撃的で上から目線に聞こえるワードなので要注意。ぐっと堪えて肯定的な言葉(「質問ありがとうございます」「そうですね」など)から始めると誠実さが伝わります。

何がどう逆?「逆に」を連発

これは比較的年齢の若手の社会人や学生の方に多く見られますが、「逆に」を多用するときに限って何も逆になっていないときが多いです。正しく使っていたとしても特に印象が上がる言葉ではないので、意識して使わない方がベターかもしれません。

143920042何でも要約!「要するに」

これは特に男性に多いと言われますが、相手の話を「要は~ということでしょ」とまとめてしまうパターンです。比較的理論的な話し方をする人に多い口癖ですが、相手は自分の伝え方に問題があったのかと感じてしまうフレーズなので気をつけましょう。

いかがでしたか?どれも単体ではよく聞く言葉ですが、口癖になってしまうと相手への配慮が欠けた印象の話し方になってしまいます。もう一度、普段の自分の話し方・言葉選びを注意深くチェックし、とげのない柔らかな話し方を意識してみてくださいね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。