EVENTUSPROTOCOL

日本人はミステリアス!?異文化でのコミュニケーションの違い

In ビジネス, ボランティア on 2014年8月25日 at 10:00 am

184985745

「日本人は奥ゆかしく協調性があり、アメリカ人は独立的ではっきりと意見する」など、皆さんも世界の国々に対して持っている典型的なイメージがそれぞれあるかと思います。国民性の違いとして笑ってすませられることもありますが、実際にビジネスなどで肩を並べた際にミスコミュニケーションが起きてしまうケースもあります。今回はそのたくさんある特徴の違いの中から一つのコンセプトを学んでいきましょう。

ハイコンテクスト(High Context)とローコンテクスト(Low Context

世界では、地域によってコミュニケーションの感覚や取り方も大きく変わります。今まで外国人の方に感じたことのある違和感や疑問点はもしかしたらこのコンセプトに関わるものかもしれません。

《ハイコンテクストの特徴》

・非言語コミュニケーション

・間接的な言い方

・意図を暗に示すような表現

・ビジネスの場において長期的な関係を意識する

この特徴を持つ国々:アジア(日本、中国、韓国)、アラブ諸国、スペイン、ギリシャ、トルコなど

《ローコンテクストの特徴》

・明確なコミュニケーション

・直接的ないい方

・意図をはっきりと言葉で表現

・ビジネスは利益があれば短期的な関係でも構わない

この 特徴を持つ国々:スイス、ドイツ、アメリカ、スカンジナビア諸国

この違いが招くミスコミュニケーションの例としては、はっきりと言葉で意見を主張するアメリカ人に対して日本人が圧倒されて黙り込んでしまったり(私もどんどん発言するアメリカ人に対して微笑んでうなづくことしかできませんでした…)、逆にアメリカ人が間接的に柔らかく表現する日本人の言っている意図が分からなかったり、時にはミステリアスで何を考えているか分からない人というイメージすら招いてしまいます。

142743330

このように、コミュニケーションの取り方は、各個人の性格だけでなく、文化からの影響もとても強く受けるということがお分かりいただけたのではないでしょうか。この他にも、異文化におけるコミュニケーションの違いは様々なものがあります。EVENTUSPROTOCOLでは、グローバルなビジネスで活躍する方に、世界で通用する異文化コミュニケーションの知識をトレーニングで提供しています。他国の取引先とのやり取りでミスコミュニケーションが起きる前に正しい知識と自信を身につけることで、あなたもグローバルで活躍できる社会人一員のです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。