EVENTUSPROTOCOL

マネージャー必見!人材が定着する会社の条件はこれだ!

In ビジネス, ボランティア on 2014年11月24日 at 10:00 am

163807371

組織を作る上で重要な要素として筆頭に挙がるのが人材です。「人財」と表記されることもあるほど、組織としての成功には大変重要なポイントです。では、良い人材を長く定着させるにはどうしたらいいでしょうか?社風に合う人材を選び、教育し、成長させて活躍してもらうのが理想的な方法の一つですが、多くの人事関係者の方、管理職の方にとってこれをどのように実行するかが大きな課題となっています。今回は社員の方の視点から見た、働きたくなる会社の一例をご紹介します。

報酬よりも楽しい雰囲気を重視

仕事はお金を稼ぐ場所でもありますが、経験を積む場所、人間関係を築く場所でもあります。物質的な報酬だけでなく、社員同士がお互いを知り合い良い関係性を築ける場を設けることも良い雰囲気作りに繋がります。時にはカフェなどで気分を変えて話をする時間を積極的に設けたり、全員が一体となって参加できる研修やセミナーを社内で開催するのも効果的です。

自由な交流

役職が存在する以上、縦社会になってしまうことは組織にはやむを得ないことですが、上下に関わらず親しみ安い関係性を築くことは社員のストレスを軽減するだけではなく、会社にとっても柔軟な視点・考え方を保つことができます。

163219222

頑張った成果が認められる

同じ組織の仲間として自分の働きが認められることは誰にでもやる気と活力に繋がることです。普段の業務の中での上司部下間はもちろん、会社単位で表彰制度などを作ることは社員の定着やモチベーションアップに繋がるアイディアです。

《番外編・こんな会社はNG

思いやり・配慮に欠ける

能力や時間に見合った給与を与えているからといっても、あまりにも配慮に欠ける人事や人間としての思いやりに欠ける上司の態度は確実に不満として蓄積されてしまいます。

発言権がない

上下関係の意識や、担当・部署の感覚が固まりすぎてしまい、自由でクリエイティブな若い世代の意見を押し込めてしまうことは、会社にとっても大きな損失になりかねません。プロジェクトなどに若手のフレッシュな意見を取り入れる姿勢を持つことは、良いイノベーションに繋がる第一歩です。

95504960

成長できる環境が整っていない

組織はいつも即戦力となる人材を求めますが、トレーニングや教育の場を設け、社員を育てるというステップを設けることで、社員の「一人一人のことを考えてくれている」という意識や常に学べる環境があるというモチベーションに繋がります。

いかがでしたでしょうか?会社作りに直接関わる人事・管理職の方には一つの目安として参考にしていただければと思います。EVENTUSPROTOCOLでは、組織作りに重要となるチームビルディングや新入社員、マネージャー向けのトレーニングも日本語・英語対応で承っております。日々の業務の中でなかなかフォーカスするのが難しいコミュニケーションの分野は私共にお任せください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。